ただ今準備中

自己紹介
もいさのこだわり、千葉・一宮との出会い

 

 
 
 
 
 
教員時代、心身が疲れすぎてアロママッサージにはまりました。受けているうちに自分でもやりたくなってリフレクソロジーを習いました。
いよいよ教員をやめようと思った時、次に仕事にするなら…と考えたら健康美をサポートするセラピストでした。どうせなら、国家資格を取ろうと思い、鍼灸マッサージ師になりました。

教員時代はストレスがすごくて。肩こり、腰痛に始まり、1ヶ月に1回程度、夜も眠れないほどの胃痛、ずっとお腹が痛くて1時間おきにトイレにかけこむ過敏性腸症候群、膀胱炎や口唇ヘルペス、じんましんなどもしょっちゅうなってました。
病院へ行っても「ストレスでしょう」と言われるだけ。薬を飲んでも全く治りませんでした。
これはもう、教師という仕事を辞めるしかないと。それからは、自分の心と体の声に耳を傾け、ストレスの元になるものをなるべく避け、体の痛みの元になっている使い方を変えていく努力を全力でやり、少しずつ、心地よい自分になっていきました。
この「自力でキレイ」をみなさんとも共有したい、その思いでもいさを立ち上げました。
 
私は痛いのが嫌いです。怖がりです。鍼も最初は怖くて痛くて苦手でした。
そんな私だから、「痛くない鍼」には人一倍こだわっています。もいさの施術では細くて柔らかい鍼を使って少ない刺激でツボを刺激し、血流(気の流れ)を良くして体調を調えます。心地よくウトウトしながらすーっと体が軽くなるような「癒す鍼」をぜひお試しください。
東洋医学では内臓のタイプによって体質を分類します。例えば背中を診て触れれば、「胃腸が弱いタイプだな」とか「空咳が出やすいな」とか「腰痛持ちさんだな」とか。だいたいわかります。体に表われている症状と自覚症状の両方からその方の体質や性格、考え方のクセなどを探るから、ご本人も知らなかった課題を見つけ、解決策を的確にアドバイスします。
 
ポールを始めてから数年間、海は年数回しか行ってないのに「サーフィンうまくなったね」とよく言われ、自分でもそう感じました。実は、ポールとサーフィンって体の使い方がとっても似てるんです!特にパドルで使う筋肉とか!さらに柔軟性やしなやかさ、もちろん体幹力も必要とするポールダンスを教えている私だからこそ、教えられるコトがあります。
 
2022年の夏、サーフィンを本気で上達目指してやろうと思い立ちました。また、サーフィンを一生の趣味だと思ってきたので、いつかは海の近くに移住したいと考えるようになりました。そんな時、youtubeでVSCに出会い、入会しました。オンラインでメソッドを学ぶうち、リアルでコーチたちに会いたくなり、千葉を訪れました。サーフィン中心のこの土地のコミュニティーやサードプレイスが居心地良くて気に入り、一気に移住候補となりました。定期的にこちらに通いながら、数年後の移住を目指しています。
 
 

自己紹介
もいさのこだわり、千葉・一宮との出会い

 

 
 
 
 
 

教員時代、心身が疲れすぎてアロママッサージにはまりました。受けているうちに自分でもやりたくなってリフレクソロジーを習いました。
いよいよ教員をやめようと思った時、次に仕事にするなら…と考えたら健康美をサポートするセラピストでした。どうせなら、国家資格を取ろうと思い、鍼灸マッサージ師になりました。
 

 

教員時代はストレスがすごくて。肩こり、腰痛に始まり、1ヶ月に1回程度、夜も眠れないほどの胃痛、ずっとお腹が痛くて1時間おきにトイレにかけこむ過敏性腸症候群、膀胱炎や口唇ヘルペス、じんましんなどもしょっちゅうなってました。
病院へ行っても「ストレスでしょう」と言われるだけ。薬を飲んでも全く治りませんでした。
これはもう、教師という仕事を辞めるしかないと。それからは、自分の心と体の声に耳を傾け、ストレスの元になるものをなるべく避け、体の痛みの元になっている使い方を変えていく努力を全力でやり、少しずつ、心地よい自分になっていきました。
この「自力でキレイ」をみなさんとも共有したい、その思いでもいさを立ち上げました。
 

 

私は痛いのが嫌いです。怖がりです。鍼も最初は怖くて痛くて苦手でした。
そんな私だから、「痛くない鍼」には人一倍こだわっています。もいさの施術では細くて柔らかい鍼を使って少ない刺激でツボを刺激し、血流(気の流れ)を良くして体調を調えます。心地よくウトウトしながらすーっと体が軽くなるような「癒す鍼」をぜひお試しください。

東洋医学では内臓のタイプによって体質を分類します。例えば背中を診て触れれば、「胃腸が弱いタイプだな」とか「空咳が出やすいな」とか「腰痛持ちさんだな」とか。だいたいわかります。体に表われている症状と自覚症状の両方からその方の体質や性格、考え方のクセなどを探るから、ご本人も知らなかった課題を見つけ、解決策を的確にアドバイスします。

 

ポールを始めてから数年間、海は年数回しか行ってないのに「サーフィンうまくなったね」とよく言われ、自分でもそう感じました。実は、ポールとサーフィンって体の使い方がとっても似てるんです!特にパドルで使う筋肉とか!さらに柔軟性やしなやかさ、もちろん体幹力も必要とするポールダンスを教えている私だからこそ、教えられるコトがあります。

 

2022年の夏、サーフィンを本気で上達目指してやろうと思い立ちました。また、サーフィンを一生の趣味だと思ってきたので、いつかは海の近くに移住したいと考えるようになりました。そんな時、youtubeでVSCに出会い、入会しました。オンラインでメソッドを学ぶうち、リアルでコーチたちに会いたくなり、千葉を訪れました。サーフィン中心のこの土地のコミュニティーやサードプレイスが居心地良くて気に入り、一気に移住候補となりました。定期的にこちらに通いながら、数年後の移住を目指しています。