もいさ紹介

院長紹介


 もいさは院長であるポールダンサー鍼灸師HARUが一人でやっております

略歴

1977年愛媛県生まれ。
・小学校5年生までは上浮穴郡柳谷村(現久万高原町)という山村で育つ。まじめだったけど心の中はひねくれた子供だったかも。
砥部中学校→松山東高校。キラキラの優等生時代。学校行事と部活に明け暮れる。
神戸大学発達科学部。モラトリアムまっさかりの暗黒時代。
・大学卒業後香川県丸亀市で高校教師を8年間務める。ストレス性の体調不良に悩まれ、土日は高知へ逃亡しサーフィン三昧の日々。
・31歳で仕事を辞めて四国医療専門学校にて学び、3年後無事鍼灸マッサージ師に。
2011年栗林町でもいさを始める。 2013年に桜町に移転。
・2014年電撃婚。
・2015年よりポールダンスを始め、2016年よりレギュラーレッスン開始。
 

性格・趣味

あれもこれもやりたい肝経体質。趣味はバレエ、サーフィン、クラブ、ヨガなどいろいろ。
誰もが驚いた結婚後(誰も私が結婚できるとは思っていなかった、本人も)は苦手な主婦業もなんとかこなしつつ、やさしい夫とかわいい犬猫に囲まれた穏やかで愛にあふれた生活を楽しんでいる。
ボディ改革がライフワーク。
 

メッセージ

人生で大切にしていることはなるべく自分に正直に生きること。人生+もーもあって当然、前向きになるためにこそ、-の部分も隠さず受け入れて、吐き出して、生きていこうと思っています。一緒に毒を吐いて明るく元気に生きていきましょう!

 

取得資格等

 中学・高等学校教諭一種免許(家庭科・情報)  
 教師カウンセラー中級( JETI)
 フットケアセラピスト( JRFA)
 タイ古式マッサージベーシック( ロイクロ)
 フットリフレクソロジー(ロイクロ)
 オイルマッサージ(ロイクロ)
 アロマテラピー検定1級( 日本アロマ環境協会) 

 初級ヘッドスパセラピスト( ロイヤルセラピスト協会)
 鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師 
  経絡治療学会徳島部会会員(2011~2015) 
  DLS治療家・トレーナーセミナー2017、2018   

店舗紹介


 1Fが治療室付きスタジオ、2Fが隠れ家風個室サロンになっています

  

真ん中の青いドアの奥がスタジオです。
左の階段を上って正面がサロンです。
天気のいい日はベランダの穴からタロウちゃんが顔を出すかも?
 
  

1Fスタジオ:ポールダンス兼エクササイズをする、一面鏡張りのフロアとその奥に鍼灸をするベッドスペースがあります。(ポール2本、ベッド1台) 
 
  

2Fサロン:手前にシャワールームのあるカウンセリングスペース、奥にベッドスペースがある、隠れ家風のサロンです。  

沿革


2011年6月    高松市栗林町に鍼灸・アロママッサージサロンもいさ としてOPEN
2012年10月  高松市桜町に転院 サロン&スタジオMOISA としてリニューアル
2013年2月    学研桜町教室開室
2015年11月  MIKA先生(MIKA DANCE PRODUCE)のポールダンスレッスンスタート
2016年7月    ポールダンススタジオMOISA OPEN(レギュラーレッスンスタート)
2016年7月    SHIORIAL先生(SPINING JAPAN)ポールダンスレッスンスタート
2016年9月    学研桜町教室閉室

なぜ鍼灸とポールダンス?


もいさのめざすものは、 健康美を保ってhappyに生きるためのサポートであり、もともと鍼灸が唯一の手段とは考えていません。そんな 中で、MIKA先生とのご縁があり、元々私がポールダンスをやりたいと思っていたので今のような形になったということです。

「もいさ」の由来


これもよく聞かれますが、実は言葉自体に意味はありません。専門学校時代、勉強に飽きていた時、ちょっとでもモチベーションを上げようと「開業するなら名前は何にしよう?」と考えて。

「ひらがな3文字で」「ほかとかぶらなくて」「響きのいい造語」

で、できたのが「もいさ」です。その後リニューアルの過程で英語表記になりましたが、一回で覚えていただけるので、結構気に入ってます。「もぐさ」とは関係ありません。「もういいさ」って言わないでね、笑。